イーストマンのヴァイオリンを使った授業で子供たちがウキウキ!!

五風会保育園 土金 新治園長・綾子先生

こどもたちの瞳は輝いて、ひとりひとりの地震にもつながっているように感じます。

本物のヴァイオリンに触れて奏でることで、音を耳で聞き、
響きをからだに感じ、ひとりひとりの心に刻んでほしい。
いつかこの五風会保育園での経験が、こどもたちの心の糧となって、
小さな芽がひらきますようにと願い、この取り組みをすすめて参りました。
導入にあたりましては、ヴァイオリン指導の四方先生とスーパー保育士の方々と共に努力を重ねてまいりました。
この一年でぞう組さん(年長クラス)もしっかりした姿勢できりりと
ひきしまった表情で、ヴァイオリンを弾くまでに成長いたしました。
こどもたちの瞳は輝いて、ひとりひとりの自信にもつながっている様に感じます。

五風会 理事長 土金 新治

授業を受けたこどもたち・先生の声

  • 大谷 あおいくん6歳 みんなとヴァイオリンがひけてたのしかったです。もっといろいろひけるようにれんしゅうしたいです。
  • 田中 りのちゃん6歳 せんせいがやさしくおしえてくれて、きれいなおとがだせるようになりました。がんばってまたひきたいです。
  • 西出 ともひろくん6歳 はっぴょうかいできいてもらえてたのしかったです。みんなともっとえんそうしたいです。

子ども達はヴァイオリンのお稽古が始まった頃は、弓振り体操やリズム打ちの練習をしながら、「これから何が始まるのだろう?」という感じでした。
初めてヴァイオリンを手にした時は目が輝いて、初めて音を出した時は「うわぁ~!!」と言ってすごく喜んでいたのは印象的でした。
お稽古では、一時間立ちっぱなしの練習で、子ども達はよくがんばったと思います。
大変な事もたくさんありましたが、最後には立派に発表会で弾けるまでになったのは、すごいなあと思いました。
ヴァイオリンのお稽古は(スズキソメードの保育への取り組みは)、子ども達や
私達保育者にとっては財産だと思いますので、続けていきたいと思います。

保育の中に初めて「ヴァイオリン教室」というものが加わり、「子ども達が1つの曲を弾けるようになるのか?」と自分達がレッスンを受けて難しさを体感し、益々思いましたが、初めて音を出す時の子ども達を見て、とてもきれいな音が出た時、子ども達もパァ~と明るい表情になり、それを見て「みんななら出来る!!」という気がしました。
発表会で自信に満ち溢れた様子で発表する姿を見て本当に感激し、難しい事でもやれば出来るものだという事を23人の子ども達が証明してくれました。
自分自身もヴァイオリンを教わるのは初めてでした。ヴァイオリンの四方先生による事前研修で曲が弾けるようになった時、とても嬉しく感激しました。
練習の苦労を乗り越えて弾けるようになった時、子ども達もきっと、こういう気持ちになるのだろうと、自分自身も体験することで、改めて子ども達の思いを感じられ、とても新鮮な経験となりました。

ヴァイオリン指導

20人を超える子どもたちに教えるのは初めてのことでしたので、
最初はどうなるかと、内心不安ではありました。

でも実際には、そんな不安は取り越し苦労に終わりました。
授業を進める度に成長し、変わっていく園児たちの姿を見て、
不安はいつしかワクワクに変わっていました。
逆に園児たちに私自身も成長させてもらいました。 ありがとう!!

今年は、前年の反省点等も踏まえ、より良い体験を子どもたちと一緒に
築いていきたいですね。

練習・発表会風景

五風会保育園様 紹介

保育園の沿革

五風会保育園は、社会福祉法人 五風会が経営する私立の保育園です。
私の曽祖父 寺田利吉(元寺田銀行頭取・寺田紡績社長・第7代岸和田市長)が旧岸和田藩・岡部邸跡地に、
10年の歳月をかけて造成した五風荘(市指定登録文化財)の一画に社会福祉のために私財を投じ、
昭和27年 祖父寺田利一が社会福祉法人五風会を、昭和44年 祖母寺田喜美が五風会保育園を設立しました。
設立後44年を過ぎ、岸和田にゆかりの深い、歴史ある保育園として現在にいたっています。
岸和田城のすぐ近く恵まれた環境のもと、城周の散歩や自然いっぱいの中で、子どもたちは五感で季節を感じながら、元気いっぱいの熱意ある先生と様々な活動を楽しんでいます。
集団生活の遊びを通じて保育園という小さな社会の中で、相手の立場になって考え、力を合わせることで
みんなが気持ちよくすごせるということを一人一人が自然に身につけられるように願っています。

理事長 / 園長 土金 新治

アクセス
南海電車 蛸地蔵駅から徒歩2分
法人名 
社会福祉法人 五風会
所在地 
〒596-0073
大阪府岸和田市岸城町18番11号
TEL 072-431-3449
FAX 072-432-5810
保育時間
平日(月~土)7:00~19:00
内 容 
生後6ヶ月~就学前まで
完全給食・離乳食・アレルギー食対応
全室エアコン・空気清浄機完備
内科検診(年2回)
歯科・耳鼻科・眼科(年1回)
臨床心理士巡回(月1回)
園庭開放(毎日午前中・夕方)
一時保育有り(詳しくはお問い合わせ下さい)
沿 革 
1969年 五風会保育園 開設
     初代園長 寺田喜美 就任
1981年 土金(寺田)はる子 園長就任
2001年 土金新治 園長就任 現在に至る
  • 五風会保育園様 紹介
  • 五風会保育園様 紹介

鈴木弦楽器 紹介

鈴木弦楽器は1984年9月より大阪の天満橋にて弦楽器専門店としてスタート致しました。
設立当初より弦楽器の販売において長い歴史を持つヨーロッパのスタイルを目標に励んでまいりました。
ヨーロッパでは日本の楽器店ではなかなか試奏する機会が少ないオールドバイオリンが日常的に売買されております。
歴史の浅い我が国でオールドバイオリンを取り扱うには次の3つの事柄が大切だと私どもは考えております。

  • 1.ヨーロッパの楽器商と信頼関係を築くことにより、安定した商品を輸入することができる。
  • 2.オールドバイオリンについて、豊富な知識と経験を有するスタッフを育てていくこと。
  • 3.古い楽器故に割れやその他のダメージを修理できる職人を育てていくこと。

有限会社 鈴木弦楽器

〒540-0034
大阪府大阪市中央区島町1丁目4番7-1003
(第一双基マンション1003号室 )
TEL : 06-6942-6665
FAX : 06-6942-6190
営業時間 10:00~18:00(日・祝休み)

  • 有限会社鈴木弦楽器
  • 有限会社鈴木弦楽器

お子様の成長とともに、こども用ヴァイオリン

ページトップへ

ボランティアサイト

鈴木弦楽器は五嶋みどりさん主宰の認定NPO法人ミュージック・シェアリングの活動を応援しています。
公式サイトはこちら »

保育園でのヴァイオリン授業

保育園でのヴァイオリン授業

ヴァイオリンは子供たちの感性を育むのに、最も適した楽器です。
詳しくはこちら »

無料講習会のお知らせ

無料講習会のお知らせ

鈴木弦楽器では、お手元の楽器をより身近に感じて頂くために弦の交換方法や、調弦の仕方、駒、糸巻きの状態、楽器のお手入れの仕方等の講習を行なっております。
詳しくはこちら »


  • 取扱商品
  • 楽器
  • 弓
  • ケース
  • その他商品
バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバスの修理/メンテナンス
スタッフがお客様の楽器を拝見しながらあらゆる修理に丁寧に対応致します。
詳しくはこちら »
交通アクセス

交通アクセス

駅からの道順を写真付でご案内しております。