取扱商品

鈴木弦楽器HOME > 楽器一覧 > Andreas Eastman(アンドレア・イーストマン)の歴史

Andreas Eastman(アンドレア・イーストマン)

アメリカイーストマンストリングス社

イーストマンの歴史

イーストマンストリングス社は1992年ボストンに創設されました。
輸入卸業務を主に活動していましたが、自社ブランド「Eastman」を立ち上げるため、1995年自社工房を中国北京に設立、 アメリカ本社の企画、設計のもと弦楽器製作に取り組み、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界中への供給が始まりました。
当時は年間15,000本ほどの製作でしたが、現在は約40,000本を製作しています。(バイオリン属のみ)
また、その他のプロジェクトにも積極的に取り組み、2002年よりアコースティック系ギターと管楽器の製作を開始、世界中から高い評価を得ています。
2004年には世界最古のフルートメーカー「ヘインズ」が傘下となりました。
イーストマンストリングス社は世界を舞台とした総合楽器メーカーとして、日々発展しています。


イーストマンの歴史イーストマンセットシリーズレギュラー商品・500シリーズ

ページトップへ

ボランティアサイト

鈴木弦楽器は五嶋みどりさん主宰の認定NPO法人ミュージック・シェアリングの活動を応援しています。
公式サイトはこちら »

保育園でのヴァイオリン授業

保育園でのヴァイオリン授業

ヴァイオリンは子供たちの感性を育むのに、最も適した楽器です。
詳しくはこちら »

イーストマン工場のご案内

イーストマン工場のご案内

上質でリーズナブルな弦楽器を提供する、 EASTMANの工場をご案内いたします。
詳しくはこちら »

無料講習会のお知らせ

無料講習会のお知らせ

鈴木弦楽器では、お手元の楽器をより身近に感じて頂くために弦の交換方法や、調弦の仕方、駒、糸巻きの状態、楽器のお手入れの仕方等の講習を行なっております。
詳しくはこちら »


  • 取扱商品
  • 楽器
  • 弓
  • ケース
  • その他商品
バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバスの修理/メンテナンス
スタッフがお客様の楽器を拝見しながらあらゆる修理に丁寧に対応致します。
詳しくはこちら »
交通アクセス

交通アクセス

駅からの道順を写真付でご案内しております。