取扱商品

鈴木弦楽器HOME > 弓一覧 > ARCOS(アルコス)

ARCOS(アルコス)

ARCOS(アルコス弓)

ペルナンブーコが語りかける

ペルナンブーコ(Caesalpinia echinata)は原産地は南アメリカブラジル東部に生息するジャケツイバラ科の常緑高木です。 高さは約10~20mほどで、幹の直径は30~70cmに成長。樹皮は薄く、濃いグレーで、赤茶模様が縦に入っています。 心材は赤茶色で、紅色色素(ブラジリン)が得られ、古くは染料として用いられていました。
ペルナンブーコの木は高密度で非常に硬く、湿気にも強いため、弓の材料としては最上とされています。しかし近年では伐採などにより激減、"絶滅危惧種"として登録されています。

私たちは社会へ果たすべき責任を考えています

アルコス社は、様々な企業や自治体とのパートナーシップを結び、音楽や環境教育のためのプロジェクトを形成しています。地球全体で環境問題が問われている現在、私たちは天然資源の保全活動に重点を置き、特にぺルナンブーコ材の違法取引と戦っています。 その保全活動は、アルコス社の創設者フロリアーノ・シェーファーが中心となり、彼の豊富な知識と指導のもと、私たちが植えた苗や木は20万本以上になり、現在、様々な場所で育てています。
またアルコス社私有地でも、創業から約14,000本の木々を植えてきました。2004年には 約25,000本を、そして2005年には約60,000本の苗をブラジル銀行、先住民の部族、アラクルス市の環境部などに配布しました。 これらの保全活動は継続することがカギ。私たちはこれからも努力を続け、将来、元気に 成長したぺルナンブーコの木を次代に引き継ぎたいと考えています。

銘品は最良の木材から生まれる

銘品は最良の木材から生まれる

アルコスはより良い弓製品を目指し、1996年アルコス社を創設。 ペルナンブーコ唯一の原産国であるブラジルに工房を構えることで豊富な材料から厳選することが可能になりました。

世界の技術を踏襲して

世界の技術を踏襲して

アルコスは世界最高峰の楽弓製作家ピエール・ギヨームの指導の下、熟練した職人たちが一丸となって、伝統的製作方法に従い、高い技術で弓製作に力を注いでいます。

弓に愛と魂を込めて

弓に愛と魂を込めて

アルコス弓は職人が一本一本丹念に製作しています。全工程を1人で仕上げ、その職人の銘が刻まれます。エンドユーザーへの責任と製品への誇りにあふれています。


アルコスについて アルコス弓製品紹介

ページトップへ

ボランティアサイト

鈴木弦楽器は五嶋みどりさん主宰の認定NPO法人ミュージック・シェアリングの活動を応援しています。
公式サイトはこちら »

保育園でのヴァイオリン授業

保育園でのヴァイオリン授業

ヴァイオリンは子供たちの感性を育むのに、最も適した楽器です。
詳しくはこちら »

イーストマン工場のご案内

イーストマン工場のご案内

上質でリーズナブルな弦楽器を提供する、 EASTMANの工場をご案内いたします。
詳しくはこちら »

無料講習会のお知らせ

無料講習会のお知らせ

鈴木弦楽器では、お手元の楽器をより身近に感じて頂くために弦の交換方法や、調弦の仕方、駒、糸巻きの状態、楽器のお手入れの仕方等の講習を行なっております。
詳しくはこちら »


  • 取扱商品
  • 楽器
  • 弓
  • ケース
  • その他商品
バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバスの修理/メンテナンス
スタッフがお客様の楽器を拝見しながらあらゆる修理に丁寧に対応致します。
詳しくはこちら »
交通アクセス

交通アクセス

駅からの道順を写真付でご案内しております。